top of page
image1.jpg
酒屋ロゴ(白).png

酒や上々吉
について

「おそば屋さんでお酒を飲む」

昔から受け継がれている風流な食文化です。

はっきりとした時期はわからないものの、江戸時代のそば屋ではすでに

「酒とそば」は一緒に愉しまれていたようです。​​

 

そして当店は、地元「熊本県玉東町」の特産を使ったお酒を造ることが出来ないか?と考え、実現に至りました。

色々と縁がつながり熊本県球磨郡錦町にある「常楽酒造」とコラボレート。

昔ながらの常圧蒸留で醸した本格焼酎「千紫萬紅天」・「金紫苑」、すももの味を最大限に引き出したリキュール酒「幻のすもも」を製造・お披露目することと相成りました。